どういう人がモテる?

今日は婚活バスだけの話にかぎらず、一般的に「どういう人が
モテるのか」について考えてみます。

友達同士でも、話題にしたりしますよね?
例えば、「あの子って、美人ではないけどモテるよね〜」とか、
女性のみなさんもよく話してるでしょ。

僕たち男の場合は、やっぱりイケメンはモテる!と思ってしまいます。
でも、実際に女性の話を聞いてみると、「イケメン=モテる」
ってわけでもないらしい。
いくら顔立ちが美形で背が高くてスタイルが良くても、
「話が面白くないと嫌」なんだそうですよ。
たしかに、コミュニケーション能力は大事だと思います。
でも、イケメンだったら無口だろうが、無愛想だろうが、
モテるものだって、ついこの間まで思ってましたよ。

僕なりにリサーチをしてみたところ、トークの上手い男は、
かなりの確率でモテるそうです!
仲のいい女友達10人に聞いたレベルですが。(笑)
これって、お笑い芸人がモテるのと同じ原理っぽいですね。
イケメンでなくても清潔感があって、そこそこオシャレで、
なおかつ「トーク上手」。
これなら、フツメンの僕でも何とか希望が持てそうな
気がしてきましたよ。

モテない行動〜男性編〜

顔も格好良いのに、何故あの人はモテない?と
思う男性っていますよね。
僕から見ても格好いい友人は何人かいるけど
その中の一人は飛びぬけてイケてるのに、何故だか
女性には全くモテません。

なので彼の行動を観察していたらモテない理由がわかりました。
それをいくつか発表したいと思います。
彼にだけに限らずこんな行動してる男性いませんか??

・容姿が良すぎる
これは羨ましくもあり、男性からは嫉妬も出てきますが
容姿が良すぎると女性から見てとっつきにくいのだそう。
もう既に彼女がいる物って思うらしいのです。
特に容姿がいい男性が女性に興味のないフリをしてしまうと
まったくモテない男性になってしまいます!

・自慢話ばかりする
これは男女どちらでも嫌になりますよね。
自慢話は自分が思っている以上に相手が嫌だと感じるのです。
特に昔モテていた武勇伝はどうでもいいと思われる確立大!

・ケチな人
学生でバイトを必死にやっている方ならまだわかりますが
大人になって十分なお給料をもらっているにもかかわらず
ケチな男性はやっぱりモテません。
特に女性にとって大切な誕生日や記念日はしっかりと
お祝いしてあげる事が大事になってきます。

まだまだ挙げたい物はたくさんありますが、
まずはこの中から自分に当てはまる物はないか考えてみましょう。

嫌われ行動

婚活バスツアーといえど、基本は団体行動のツアーです。
男女問わず、大人としてのマナーを守って嫌われ者にならないように
気をつけたいものです。

集合時間を守らないなどの勝手な行動は、バスツアーのスケジュールを狂わせ、
多くの人に迷惑になりますね。
また、バスの座席はバスツアー主催者が設定している場合が多いため、
必ずしも意中のお相手ばかりとお話が出来る訳ではありません。
だからといって、係の人の指示を無視したして自分本意な振る舞いをすれば、
多くの方に不快感を与えます。

また、一緒に行動する時間が長いので、同性同士で話が盛り上がる事も
少なくありません。
仲良くなるのは良いのですが、あまりにも同性同士で盛り上がりすぎて、
異性のみなさんが話に入りにくくなってしまわないようにする
気遣いも、時には必要です。
くれぐれも、チャンスを逃してしまう事にならないように。

そもそも、婚活バスツアー中は、体験イベントや食事など
相手の本質を見る機会が多いため、実際お付き合いした後のギャップが
少ないというメリットがあります。
ただし、つまりはその分ご自身の行動も常に見られているということ。
ツアーの最中ずっと女性のみなさんから煙たがられる、
なんてことがないよう、マナーを守って参加したいと思います。

ゴールデン・エイジ

ひと昔前に「枯れ専」という言葉がちょっぴり流行っていたようですが、僕のような
若輩モノの男から見ると、今の50代とか60代とかもっと上とか、年配の男性が
若い女性からモテるのって、なんとなく理解できますよね。
僕らの世代がダメだからなのか、カッコイイ年配男性が増えているせいなのか、
街でも明らかに年の離れた女性を連れた年配の男性を見かけます。そんな、若い
女性からもモテる年配男性や年配の女性の世代を、最近では「ゴールデン・エイジ」
と呼ぶそうです。なんだか「シルバー世代」という言葉よりカッコイイですね。

そんな、エネルギッシュでかっこいいゴールデン・エイジのみなさんの中にも
離婚やさまざまな事情で、新たなパートナーを探している人が少なくありません。
その需要に伴って、婚活を後押ししてくれるバスツアーが最近は増えてきて
いるようです。

バスツアーの出発前にトークタイムが設けられていたり、行き先が浅草寺や
寅さん記念館だったりと、企画内容もゴールデン・エイジならでは。

この世代の方々は一般のバスツアーの参加率も高いですが、そこで「ひょっとして」
という期待がある方は、最初から出会いを目的にした婚活バスツアーの方に
参加した方が良さそうですね。